FC2ブログ

けんけん日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スリーGFエッセンスプロ

肌の奥の奥、本当の芯からうるおいを生み出せる肌細胞へ。
◆厳選された高品質なグロスファクター使用
◆相乗効果の高いEGF、FGF、IGFの3種類配合
◆高濃度1ppm配合
◆エッセンス全体をナノャ潟?ーション化


スリーGFエッセンスプロの詳細はこちらをクリック

サイトカインとは体内で情報伝達物質として作用する極微量物質。ナノグラム単位で細胞の増殖・再生・分化などを促します。その中で皮膚の再生に関するサイトカインがEGF、FGF、IGF。
「スリーGFエッセンス・プロ」は、その3種(EGF、FGF、IGF)のサイトカインを全て配合。バイオ技術を使用した皮膚の再生を促すアンチエイジング型美容液です。

化粧品への配合が認可され今年いくつかのメーカーより商品化されました!大手エステ企業も製品化!
他社商品では、サイトカイン1種(EGF)しか配合されていないものが多い中、「スリーGFエッセンス・プロ」は、さらに皮膚の奥にまで働きかけるFGF、IGFを配合することにより、その効果を数倍高めております。

さらに、「スリーGFエッセンス・プロ」は、厳選された本物のサイトカインを、合計1ppmという大変高濃度で配合しています。
化粧品成分などで効果をごまかすような製品とは違い、余分なものを一切入れないこだわりの処方により、サイトカイン本来の効果をしっかりと実感して頂けます。
※他の高分子化粧品成分(ヒアルロン酸、セラミドなど)との混合は、分子の結合によりサイトカインの吸収効率を低下させます。そのような美容液と併用する場合は最初にEGF美容液を使用した後に他の美容液を使用してください。

「スリーGFエッセンス・プロ」は有効成分を「ナノ化」していますので肌への浸透力は抜群。敏感肌にも嬉しいアルコールフリー処方です。


■EGF(上皮細胞増殖因子:ヒトオリゴペプチド−1)は皮膚の再生周期をコントロールし細胞分裂を促進して既存の老化部迯ラ胞を回復する作用があります。またFGFとの総合作用でヒアルロン酸の合成を促進します。EGFは53個のアミノ酸からなるポリペプチドで、米国のスタンレー・コーエン博士により発見されて同博士は1986年、これによりノーベル賞を受賞しています。

■FGF(線維芽細胞増殖因子:ヒトオリゴペプチド−13)はコラーゲンやエラスチンの生成を促進しシワの回復に効果があります。またEGFとの総合作用でヒアルロン酸の合成を促進します。

■IGF(インシュリン様増殖因子:ヒトオリゴペプチド−2)は成長ホルモンの機狽ノ似た増殖因子で破損している細胞の再生を促進します。また細胞再生により生じた老廃物を体外に除去する作用があります。

「スリーGFエッセンス・プロ」に配合されているサイトカインは、その分野で大変評価されている韓国のバイオベンチャー企業が遺伝子技術により生産しております。他社製品の中国製EGFに比べ、純度が高く、活性が優れております。

スリーGFエッセンスプロの詳細はこちらをクリック
  1. 2012/04/28(土) 23:15:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界中で【歴史上最も重要な究極のサプリメント】と絶賛 | ホーム | SILKY SLIM(シルキースリム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenkenken0819.blog6.fc2.com/tb.php/1323-4549407f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。